<テレワーク時代に役立つ!今日から使える上手な話し方&伝え方>

 
ビジネスだけでなく、友人や家族との会話も伝え方次第でずいぶん変わると言われる今回のシリーズトップバッターの講師マッカイ清美さんからは、話し方の習慣、運命をつかむ話し方、決め手になるコツを、オーストラリアから語っていただきます。
第2弾は、コンサルティング・ビジネス講師・実践的英会話講師・異文化コミュニケーターとして活躍中のケリアンさんより、戦略的な英語話法テクニックを、そして最終回はこの二人の講師の対談を予定しています。
【JBBB 今日から使えるテレワーク時代の話し方セミナー3回シリーズ】
第1弾:3月18日(木)
講師:マッカイ清美氏 
ライブスピーキングマスタートレーナー が教える今の時代に適う実用的な伝え方
第2弾:4月15日(木)
講師:ケリアンパノス氏
日常会話でも使える戦略的な英語話法テクニック
第3弾:5月20日(木)
二人の講師による対談
母国語が日本語の人の英語の話し方や伝え方、逆に英語を母国語とする人の日本語での話し方の特徴など、講師二人のユニークな体験談も含めたトーク
 

いずれも夜8時(EST)よりZoom開催

参加費:3月と4月のセミナーは無料

*先着100名のため、お早めにお申し込みください。

 
<講師プロフィール>
CREATE GOLD Pty Ltd 代表
ライブスピーキングマスタートレーナー 
 
幼少期、注意欠陥、多動、学習障害で周囲を混乱させるも小学3年生の時に出会った担任の先生の「あなたは面白い子ね」というたった一言で人生初のトランスフォーメーションを体験。

以来、周囲を笑わせるトーク術を発揮し人生が180度変わる。

コネなし、家柄なし、学歴なしにも関わらず地方局のテレビレポーターでデビュー後日本テレビのスポーツニュース、TBSの全国放送のテレビレポーターへと異例の経緯で夢を次々に実現。

20代で国際結婚後、豪州の複数の不動産投資が当たり資産形成に成功、30歳の時に出産を機にセミリタイア生活に入るも幼子を連れてシングルマザーとなる。

後にネット婚活で英国から理想の伴侶を引き寄せ国際再婚を果たす。

オーストラリアに移住は旅行代理店に勤務。2008年のリーマンショックの影響でリストラ退職。失意の中、当時米国で隆盛をきわめていたソーシャルメディアに出会い起業。リモートワークやライブ配信など独自のワークスタイルを確立。これまで5100名を超えるセミナー受講生、360名を超えるオンライン講座受講生を輩出しビジネス取引は世界12か国に拡大している。

2020年はコロナ鬱で廃業も覚悟。しかしメンターである池田秀樹氏に出会いプロダクトローンチを学びライブ配信をメインにしたローンチで業績をV字回復を果たす。「話す」職業を一筋36年、話すことのプロ。
 
Kerianne Panosケリアン・パノス)
米国マサチューセッツ州・スミス大学、英国・ロンドン大学SOAS校大学院卒業。15年間に渡る経歴において、国際関係、グローバル・コミュニケーション、アジア圏(日本・韓国・ 中国)とヨーロッパ圏(フランス・イタリア・スペイン)の文化および言語を徹底的に習得、日本語・韓国語・中国語・英語・フランス語・スペイン語・イタリア語・アラビア語の8カ国語を操るマルチリンガルである。

特に、ビジネス分野・政府関係・科学技術分野においてアメリカ文化と言語の融合に関する知識を豊富に有し、 アジア・ヨーロッパ・北米において、最高政府関係機関、エグゼクティブ技術者のアドバイザー、通訳の経験を持つ。

JBBB特別講演会第2弾

毎年JBBBでご講演いただいている里山資本主義で有名な、日本総研 主席研究員の藻谷浩介さんによるオンライン講演会を2回シリーズで開催いたします。


第1回 11月19日(木)8pm~
新型コロナウィルスの地政学

第2回 11月27日(金)8pm~
with コロナ社会の最新版里山資本主義

*参加ご希望の方はinfo@jbbboston.orgまでご連絡ください。
 追ってZoom情報を送らせていただきます。

藻谷 浩介 氏プロフィール

日本総合研究所主席研究員。平成合併前 3,200 市町村のすべて、海外72ヶ国をほぼ私費で訪問し、地域特性を多面的に把握。2000年頃より、地域振興や人口成熟問題に関し精力的に研究・著作・講演を行う。著書に『デフレの正体』、新書大賞を受賞した『里山資本主義』など多数。

Motani Kousuke

Series “Insights into BLM” – A Changing America

JBBB 勉強会 3回シリーズ
Black Lives Matter

人種差別や警察暴力に対する抗議デモがアメリカを震撼させていますが、JBBBではこのムーブメントについて学ぶ3回シリーズを開催します。

”今” 日本人として学ぶべきことは何なのでしょうか。

4名のスピーカーからこれからのアメリカを模索します。是非ご参加ください。
第1回:7月23日(木)8pm~, zoomにて

「 現代アメリカを理解する10のキーワード(BLMからJuneteenthまで)「How the BLM Movement is impacting US culture and language」

講師のKerianne Panos(MCMLマルチカルチャー&マルチリンガル・コンサルティングサービス 創設者)さんが、意外と日本人が気づかないポイントを教えてくれます。質疑応答も20分設けます。
第2回:8月6日(木)8pm~, zoomにて
「ベストセラーで読み解く現代アメリカ」

エッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家である渡辺由佳里さんをお迎えし、このMovementについて論理的な辛口のお話を伺います。質疑応答も20分設けます。
第3回:8月27日(木)8pm~, zoomにて(英語のみ)
Regge Lifeさん(Film Producer and Director)とJabari Asim さん(Associate Professor and Graduate Program Director in the Department of Writing, Literature, and Publishing at Emerson College. His most recent works are “We Can’t Breathe, A Child’s Introduction to African American History”, and “Stop and Frisk: American Poems”)の二人によるレクチャー「 Experiences in Japan and in the US as a man of color 」およびパネルディスカッション。質疑応答も20分設けます。

参加お申込み(無料)

お申込みご希望の方は、info@jbbboston.org へご連絡ください。3回全て参加できない方(1回のみ)でもお申込み可能です。

参加方法

お申込みいただいた方にZoomリンクをメールでお送りいたします。

ボストン日本祭り2019

去る4月27日、28日の両日に開催いたしました「第8回ボストン日本祭り」は皆様方のご協力をもちまして大きな事故もなく無事に、また盛大に終えることができました。 心配していた天候も、皆さんの願いが天に届いたのか小雨程度でおさまり、最後の盆踊りも大勢の来場者の方々と一緒に楽しく踊ることが出来ました。
おかげさまをもちまして、27日、28日の両日で7万人の方にご来場いただき、アメリカ国内での日本祭りとしては欠かせないイベントの一つになっているのではないかと思います。これもひとえに皆様方からいただきました絶大なるご支援ご協力の賜物と心より感謝とお礼を申し上げます。また来年のボストン日本祭りで会いましょう。

▶︎日本祭りホームページ:http://www.japanfestivalboston.org/ja/

The Connectors (女性向け分科会)

今年最初のThe Connectorsは下記のテーマで開催します。

「The Connectorsのネットワークナイト」

ボストンにあるいろいろな日系コミュニティの上手な付き合い方や関わり方について、JBBB代表の八代江津子が、先月行われたボストン日本祭りでの経験を踏まえて話をしますので、ボストンに来られて間もない方や長く住まれている方とも一緒にディスカッションできればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
≪ The Connectors ≫
日時:2019年5月17日(金)7時~9時
場所:Workbar (Central SQ) 45 Prospect St., Cambridge, MA 02139
https://www.workbar.com/location/cambridge/
参加費:$10(軽食付き)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

*参加される方は、info@jbbboston.org までご連絡ください。